ゲーミングPCおすすめ案内 初心者から中級者にステップアップ

目次

初心者におすすめのゲーミングPC選び方ガイド

初心者におすすめのゲーミングPC選び方ガイド

ゲーミングPCの基本知識をチェック!

ゲーミングPCを選ぶ際には、一般的なPCとは異なるいくつかの要素を重視する必要があります。

まず、最も基本的なのが高性能なプロセッサです。

ゲームは計算処理が多く要求されますので、Intel Core i5以上、またはAMD Ryzen 5以上をおすすめします。

次に、グラフィックス性能が非常に重要です。

綺麗なビジュアルでゲームを楽しむためには、専用のグラフィックカードが装備されていることが望ましいです。

NVIDIA GeForce RTXシリーズやAMD Radeon RXシリーズの中間モデル以上が目安になります。

そして、ゲームの起動や読み込み時間を短縮するためにも、十分な容量のSSDを搭載することが望ましいです。

1TB以上のSSDは、ゲームとOSの両方をスムーズに扱う基準と言えます。

これに加えて、快適なゲームプレイのための十分なメモリも欠かせません。

少なくとも8GB以上のRAMが推奨されますが、快適を求めるなら16GBを目指すのが良いでしょう。

冷却機能も見逃せません。

高性能パーツは発熱しやすいため、ゲーミングPCでは効率の良い冷却システムが必要です。

これによって長時間のゲームプレイも安定して行えます。

また、拡張性にも注目しましょう。

将来的なアップグレードを考えるならば、拡張スロットや追加可能なドライブベイを備えたモデルが便利です。

このように、ゲーミングPCは高いパフォーマンスを求められるため、選ぶ際にはこれらのポイントをしっかりとチェックして、満足のいくゲーム体験を得られる機種を見極めることが肝要です。

初めてでも安心、選び方のステップ

ゲーミングPCの選び方は、多くのオプションとスペックが絡み合っていて、初心者には複雑に感じることがあるかもしれません。

しかし、基本を抑えることで、安心して理想的な機種を選ぶことができます。

まず、プロセッサー(CPU)はゲーミングPCの心臓部にあたり、高速なものほどゲームをスムーズに動かします。

Intel Core i5やAMD Ryzen 5などの中級クラスがおすすめされることが多いです。

次にグラフィックカード(GPU)ですが、これは映像を美しく、滑らかに表示するために重要です。

人気のゲームがストレスなく動作するNVIDIA GeForce RTX3050やRTX4060などが適しています。

また、十分なメモリ(RAM)は必要不可欠で、8GB以上を目安に選ぶと良いですが、16GBがあるとより余裕を持ってゲームを楽しむことができます。

ストレージに関しては、高速なSSDが起動時間の短縮やゲームのロード時間削減に効果を発揮し、1TB以上の容量を見積もると将来的なゲームのインストールにも対応しやすくなります。

さらに、ケースや冷却システムもパフォーマンスと快適性に影響しますので、拡張性のあるケースや効率的な冷却機能を備えたPCを選ぶことをおすすめします。

これらの要素をバランスよく取り入れ、価格とパフォーマンスの最適な点を見極めることが、ゲーミングPCを選ぶ際の金言です。

そして、最終的には自分のプレイしたいゲームの要求スペックをしっかりと確認し、それに合ったスペックを持つPCを選ぶべきです。

高性能なものを選ぶことも大切ですが、用途とバランスを見定めながら、無理なく長く使えるゲーミングPCを見つけましょう。

ゲーミングPCのコア要素、CPUとは?

ゲーミングPCのコア要素、CPUとは?

ゲームに最適なCPUの見つけ方

ゲームに最適なCPUを見つける際には、処理能力というものが中心的な役割を果たします。

まずは核となるコア数に注目しましょう。

コア数が多ければ多いほど、複数の作業を同時に効率よく処理できるため、快適なゲーミング体験が期待できます。

またクロック速度、つまりGHzと表示される数値にも目を向けてみてください。

これはCPUが一秒間に実行できる処理の回数を示しており、数値が高ければ高いほど速く強力です。

次に、ゲームを可能な限り滑らかに動かすためには、CPUと互換性のある高速なメモリ(RAM)を選ぶことが重要です。

メモリとCPUの間のデータのやり取りが迅速に行われることで、ゲームのロード時間の短縮や、画面のちらつき、ラグの軽減につながります。

さらに、将来性を考えたCPU選びも大切です。

例えば、ソケットタイプは将来的なアップグレードの可否を左右し、新しい技術への対応性なども考慮に入れなければなりません。

最新のゲームに適応するためには、アップグレードの余地を持ちつつも、現在のゲームを快適に動かせる性能を有するCPUを選択することが賢明です。

最終的に、ゲーミングPCにおけるCPUの選定には、これらの要素を総合的に考慮し、自分のプレイスタイルや予算に見合った最適な選択をすることが肝心です。

高性能なCPUはゲームをする際の体験を大いに向上させるため、慎重な選択が望まれます。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41074 2424 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41024 2364 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41024 2364 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38498 2084 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38422 2055 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35426 2241 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35426 2241 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33681 2214 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33681 2214 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32458 2108 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32458 2108 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29185 2046 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28786 1975 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 26972 2051 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24581 2109 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24581 2109 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22024 1955 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20315 2021 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19459 1943 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17689 1821 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16008 1783 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16008 1783 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15252 1987 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9053 1752 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9053 1752 公式 価格

CPU選びで重視すべきポイント

ゲーミングPCを選ぶ際に核となるCPUの重要性は、実に多岐にわたります。

高速な処理力が要求される現代のゲームでは、複雑な計算やデータの処理を行うCPUの性能が直接ゲームプレイの快適さに影響を与えます。

CPU選びで重視すべきポイントとして、まずはクロック周波数を挙げられます。

この数値が高いほど、1秒間に行う処理数が増加し、スムーズなゲーム体験が期待できます。

次にコア数とスレッド数があります。

多くの現代ゲームはマルチコア、マルチスレッドに最適化されており、これらの数が多いCPUでは複数の処理を同時に効率良く行うことが可能となります。

加えて、キャッシュメモリの大きさも見逃せません。

キャッシュメモリが豊富にあると、CPUが頻繁に使用するデータを素早くアクセスすることで、ゲーム中の待ち時間の減少が期待されます。

さらに、冷却機能との相性も考慮する必要があります。

高性能なCPUは発熱量も多くなりがちなため、効果的な冷却システムが必要になります。

適切な冷却を行うことで、パフォーマンスの低下や寿命の短縮を防ぐことができます。

これらを踏まえ、初心者から中級者の方はまずクロック周波数やコア数を参考にCPUを選定し、ゲームに求められるスペックを満たしているか確認しましょう。

最適な選択を行うことで、快適なゲーミングライフを実現することができるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

ゲーミングPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DAO

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DAO

高性能とスタイルを兼ね備えた究極のプレミアム・ゲーミングPC
速度と美を追求したスペックの神妙バランスで、ゲームも仕事も快速キビキビ
エレガントな白のミドルタワーに、透明パネルがキラリと光るスタイリッシュマシン
最新のRyzen 7と3Dパワーで、処理速度が光る未来型CPU搭載PC

【ZEFT R56DAO スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R56DAO

パソコンショップSEVEN ZEFT R52CD

パソコンショップSEVEN ZEFT R52CD
【ZEFT R52CD スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R52CD

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BF
【ZEFT Z52BF スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BG
【ZEFT Z52BG スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BG

パソコンショップSEVEN ZEFT R57D

パソコンショップSEVEN ZEFT R57D

ハイバリュースタンダードへの飛躍、これが次世代ゲーミングPC
最新RyzenとRTXが融合、圧倒的なパフォーマンスとバランスを実現
シンプルが生み出す美学、落ち着いたデザインのミドルタワーケース
Ryzen 7 7800X3D、迅速でスマートな処理力をご実感ください

【ZEFT R57D スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R57D

ゲームを美しく快適にするグラフィックボード

ゲームを美しく快適にするグラフィックボード

グラフィックボードに求めるべきスペック

ゲームを美しく快適に楽しむためには、グラフィックボードのスペックがカギを握っています。

特に初心者が中級者へとスキルアップしていく過程で、画質やフレームレートの向上はプレイ体験の大きな変化をもたらすものです。

グラフィックボードを選ぶ際には、まず解像度への対応力を重視しましょう。

現在では1080p(フルHD)が一般的な基準ですが、より鮮明な画像を求めるなら2560×1440(WQHD)や4Kに対応したモデルを検討する価値があります。

次に、フレームレートはゲームの滑らかさに直結しますので、一般的なゲームのプレイにも60fps以上あると安心です。

このフレーム数を保ちつつ、高いグラフィック設定でプレイできる能力を持つグラフィックボードは、まさに理想的な選択と言えます。

さらに、VRAM(ビデオメモリ)も重要で、高い解像度や詳細なテクスチャを使うゲームでは、4GB以上が求められますが、将来的には8GB以上を備えたものがより好ましい選択肢となるでしょう。

最終的には、これらの要素を総合して、ゲームに求めるレベルに見合ったグラフィックボードを選ぶことが大切です。

最新のゲームタイトルを高設定でプレイしたい、またはコストパフォーマンスを重視したいなど、プレーヤーのニーズに応じた選択が必要です。

安定したパフォーマンスを提供しつつ、将来的なゲーム進化に対応するための余裕も考慮して、賢いグラフィックボード選びを行いましょう。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36064 74300 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 29990 73593 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29040 68492 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26085 67669 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23654 55777 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19863 50598 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19176 51248 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17912 45990 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16936 42547 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13417 34691 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13416 35142 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13301 34508 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12424 30452 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10791 31815 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10621 28651 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10612 27566 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7312 19667 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6252 16080 130W 公式 価格

NVIDIA vs RADEON、選び方の決め手

ゲーミングPCの心臓部とも言えるグラフィックボードは、ゲームの映像美と快適な動作を実現するための不可欠な要素です。

市場には多くのメーカーが存在しますが、特に注目されるのはNVIDIAとRADEONという二大ブランドです。

NVIDIAは、高性能ながらも省電力で知られ、リアルタイムレイトレーシングを実現するRTXシリーズで注目を集めています。

一方のRADEONは、価格対性能比に優れた製品が多く、特にコストパフォーマンスを重視するユーザーに選ばれています。

選び方の決め手には、何を最優先に置くかが重要です。

ゲームタイトルによってはNVIDIAのG-SYNCやRADEONのFreeSyncといった画面のちらつきや tearing(画面の乱れ)を抑える技術をフルに活用できることもあります。

予算や使用するゲームの種類、ディスプレイのスペックなどを総合的に考慮して選択しましょう。

また、将来的なアップグレード計画を考えるならば、拡張性を見据えたグラフィックボード選びも大切です。

密にリリースされる新しいドライバーや、ゲームタイトルごとに最適化されるパッチを見越して、更新頻度やサポート体制のしっかりしているブランドを選ぶと安心です。

NVIDIAかRADEONか、それぞれの特徴を理解し、自分のゲーミングライフスタイルに最適なグラフィックボードを選びましょう。

それが、美しく快適なゲーム体験への第一歩となります。

美しいグラフィックスを求めるも、予算とのバランスを取るも、プレイヤーの価値観が反映されるのが、まさにグラフィックボード選びの醍醐味です。

ゲーミングPC特有!高速メモリの選択術

ゲーミングPC特有!高速メモリの選択術

メモリ容量のバランスとは?

ゲーミングPCにおいて、ゲームの快適な実行とシームレスなマルチタスクを実現するためには、適切なメモリ容量のバランスが不可欠です。

ゲーミングPCに求められるメモリ容量は一般的なPC使用よりも高いため、少なくとも8GBは必要ですが、より快適な体験を求める場合には16GBを標準として考えるべきです。

ただし、16GBを超えると価格が上昇するため、現段階のゲームや用途に応じた最適な容量を見極める必要があります。

高解像度でのゲームプレイや複数のアプリケーションを同時に動かす場合、メモリ圧迫は避けられない状況です。

このような時、メモリの追加を検討することで、PCの処理能力の向上を図り、ゲームのロード時間の短縮や高快適なゲーミング環境を実現します。

しかし、ただ単にメモリ容量を増やせば良いというものではなく、メモリの速度とタイミングも重要なファクターです。

速いメモリを搭載することでデータの読み書きのスピードが向上し、ゲーム中の一瞬の遅延も解消することができます。

最終的に、メモリ容量の選択は、使用するゲームやアプリの要求スペックを理解し、現在の予算と将来の拡張性を両立させることが肝心です。

ゲームやソフトウェアの進化は日々進行しており、今後もメモリの要求は増え続けるでしょう。

そのため、初期コストに囚われず、将来を見越した容量拡張の余地を持つことも、賢明なPC選びの一環と言えます。

ゲーミングPC選びにおけるメモリのバランスを見極めることは、究極のゲーム体験への第一歩となるのです。

ゲーミングPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DAO

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DAO

高性能とスタイルを兼ね備えた究極のプレミアム・ゲーミングPC
速度と美を追求したスペックの神妙バランスで、ゲームも仕事も快速キビキビ
エレガントな白のミドルタワーに、透明パネルがキラリと光るスタイリッシュマシン
最新のRyzen 7と3Dパワーで、処理速度が光る未来型CPU搭載PC

【ZEFT R56DAO スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R56DAO

パソコンショップSEVEN ZEFT R52CD

パソコンショップSEVEN ZEFT R52CD
【ZEFT R52CD スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R52CD

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BF
【ZEFT Z52BF スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BG
【ZEFT Z52BG スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BG

パソコンショップSEVEN ZEFT R57D

パソコンショップSEVEN ZEFT R57D

ハイバリュースタンダードへの飛躍、これが次世代ゲーミングPC
最新RyzenとRTXが融合、圧倒的なパフォーマンスとバランスを実現
シンプルが生み出す美学、落ち着いたデザインのミドルタワーケース
Ryzen 7 7800X3D、迅速でスマートな処理力をご実感ください

【ZEFT R57D スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R57D

メモリスピードとゲーミングパフォーマンス

ゲーミングPCを選ぶ際には、高速メモリが重要な要素の一つです。

メモリスピード、すなわちメモリの動作周波数によって計算処理の速度が変わり、それが直接ゲームプレイのパフォーマンスに影響を与えます。

メモリが高速であれば、例えば大規模なマップを快適にローディングすることができ、ゲーム内の動きもスムーズになります。

特に重要なのが、大量のデータを一時的に保持し、高速アクセスが求められるシチュエーションです。

マルチプレイヤーゲームやリアルタイムストラテジーゲームでは多くのプレイヤーの情報を処理しなければならず、メモリの速度がプレイの品質を左右します。

また、グラフィックスが高品質なゲームでは、より多くのテクスチャ情報を迅速に処理することが要求され、メモリのスピードは非常に重要になります。

では、どのようにメモリを選ぶべきでしょうか。

ゲーミングPCのメモリ選択では、DDR4やDDR5といった新しい規格を選ぶことが一般的ですが、単に規格が新しいというだけでなく、動作周波数とレイテンシーのバランスを見極める必要があります。

動作周波数が高いほど、理論上はデータのやりとりが速くなりますが、レイテンシーが高い場合には実質的なパフォーマンス向上は見込めないことがあります。

そのため、メーカーのスペック表記をしっかりと確認し、クロックスピードだけではない実際のパフォーマンスに注目する必要があります。

高性能なメモリを選ぶことで、ゲーミング体験が快適になるだけでなく、将来のゲームにも対応しやすくなるため、初心者から中級者へとステップアップするには良い投資と言えるでしょう。


ストレージ選びでゲーム体験が変わる

ストレージ選びでゲーム体験が変わる

SSDとHDDの違いとは?

ストレージの種類にはSSDとHDDという二つの大きな違いが存在します。

SSDはSolid State Driveの略で、半導体を利用してデータを保存します。

速い読み書き速度が特徴で、PC起動やゲームのローディング時間を大幅に短縮してくれるためゲーミングPCでは推奨される選択です。

また、動作音が少なく、衝撃に強い構造をしているため持ち運びが多いユーザーにも適しています。

一方のHDDはHard Disk Driveの略で、磁気を使った回転するディスク上にデータを保存します。

SSDよりも低価格で大容量のものを手に入れることができ、コストパフォーマンスに優れています。

しかし、SSDに比べて読み書き速度が遅く、機械的な部分が多いため故障リスクがやや高めです。

また、動作音や振動もSSDよりも大きくなりがちです。

ゲーミングPCを選ぶ際は、SSDをシステムドライブとして起動の早い環境を確保し、HDDをデータドライブとしてゲームやデータの大量保存に活用するという二台構成が理想的です。

どちらのストレージも一長一短がありますが、ゲーム体験を極めたいなら、ゲームの読み込み速度に影響するSSDを選択することが重要です。

将来的には課金システムやダウンロードコンテンツの拡大により、どちらのストレージもさらに進化していくことでしょう。

それらを見据えて選び、快適なゲーミングライフをお楽しみください。

ストレージのスピードがゲームに与える影響

ストレージのスピードがゲームに与える影響は、しばしば見落とされがちですが、実はプレイ体験を大きく左右します。

高速なSSD(ソリッドステートドライブ)を搭載したゲーミングPCでは、ゲームの起動時間が大幅に短縮され、ロード画面の待ち時間もほんのわずかになります。

これが意味するのは、没入感の途絶えることなくスムーズなゲームプレイが可能となることです。

また、ストレージの速度はマルチプレイヤーゲームで特に重要な要素となります。

速いストレージを使用することで、マップの読み込みやキャラクターのアセットローディングが迅速に行われ、他のプレイヤーに対して一歩リードすることができます。

オンラインプレイでは、このようなごく僅かな時間差が勝敗を分けることがあります。

さらに、ストレージの速度は、ゲーム内での応答性や操作の反応速度にも影響を与えかねません。

データの書き込み、読み込みが速ければ、たとえばゲーム内でのインベントリの管理やセーブデータの処理も効率的になり、せっかちなゲーマーも快適にプレイを続けることが可能です。

ストレージはゲーミングPCの心臓部とも言える存在であり、ここをおろそかにすると、せっかくの高性能なグラフィックスカードやCPUのポテンシャルも十分に引き出すことができません。

結果として、ゲームプレイ中にストレージの速度が遅いことでイライラすることなく、快適でスムーズなゲーミング体験を楽しむことができるため、ストレージ選びはゲーミングPCの選定において非常に重要なポイントとなります。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

冷却装置で求めるべき冷え冷えゲーミングPC

冷却装置で求めるべき冷え冷えゲーミングPC

空冷か水冷か、最適な冷却方法を選ぶ

冷却装置はゲーミングPCのパフォーマンスを維持し、ハードウェアの寿命を延ばす上で欠かせない要素です。

ユーザーが直面する選択の一つが空冷と水冷のどちらを採用するかということで、それぞれにメリットとデメリットが存在します。

空冷はファンを用いて熱を逃がすシンプルな冷却方法で、洗練されたエアフロー設計を活かし、比較的低コストで安定した冷却性能を提供します。

一方で水冷システムは液体を使用して熱を効果的に移動させ、高い冷却効率を実現するため、オーバークロックや長時間にわたるゲームプレイが頻繁なユーザーには最適な選択と言えるでしょう。

熱が発生しやすい高性能な部品を搭載するゲーミングPCでは、適切な冷却システムがパフォーマンスを最大限に引き出し、システムの快適な運用を支えます。

水冷システムはその見た目の洗練さと静音性にも優れており、ゲーム環境をさらに充実させる要素としても考慮できます。

ただし、設置とメンテナンスにやや手間がかかる点や、漏れのリスクを考慮する必要があります。

初心者の方が冷却システムを選ぶ際は、自分の用途に合わせた性能要求をしっかりと見極めることが重要です。

静かな使用環境を重視するならば水冷、シンプルでコストパフォーマンスを重視するならば空冷が適しています。

さらに、PCケースの大きさや予算も選択肢を絞り込む際の大きな要因となります。

どちらの冷却方法も一長一短があるため、使い方に最適なバランスを見つけることがゲーミングライフを長く楽しむ秘訣です。

冷却性能がアップするPCケース選び

ゲーミングPCにおいて冷却性能は重要なファクターです。

特に、初心者から中級者へのステップアップを考えている方々は、長時間のゲームプレイに適した環境を整えたいところでしょう。

そこで注目すべきがPCケース選びです。

冷却性能が高いPCケースはゲーム中の熱を効率よく排出し、パフォーマンスを維持してくれます。

選ぶ際のポイントとして、まず、ケース内の空気の流れが重要です。

ケース内には複数のファンを配置できるスペースがあるか、またそれらの配置が熱の効率的な排出に寄与しているかを確認することが必要です。

さらに、メッシュパネルや大型の通気口があるケースは空気の流れを促進し、低温環境の実現に役立ちます。

また、ケースのサイズも冷却性に影響を与えます。

広いケースは空気が循環しやすくなりますが、デスクスペースの限りがある場合はそれを考慮する必要があります。

さらに、拡張性も将来を考えるうえで見逃せません。

将来的に冷却システムをグレードアップすることを考慮して、水冷システムなどを導入できる余地があるかをチェックしましょう。

快適なゲーム環境とパソコンの寿命の両方を守るためにも、適切なPCケースの選択は初心者から中級者へのレベルアップを見据えた賢明な一歩です。

耐久性やメンテナンスのしやすさも踏まえ、慎重に選んでいただきたいと思います。

高い冷却性能を持ったPCケースによって、リフレッシュされた環境で快適なゲーミングタイムを楽しんでいただければと考えます。

ゲーミングPCに合う逸品!周辺機器の選び方

ゲーミングPCに合う逸品!周辺機器の選び方

快適操作のためのゲーミングキーボード&マウス

ゲーミングPCに合う逸品と言えば、やはりゲーミングキーボードとマウスが欠かせません。

これらの周辺機器は、ただの入力デバイスを超え、ゲームプレイの快適性と直接的なパフォーマンス向上に寄与します。

特に初心者から中級者へのステップアップを目指しているユーザーにとって、適した商品選びはゲーム体験の質を大きく左右するでしょう。

高品質なゲーミングキーボードはタイピングの正確性と速度を向上させます。

メカニカルスイッチを備えたモデルは反応がよく、耐久性にも優れるため推奨されます。

キーの配列や有無にも注目し、自分のプレイスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

また、キーボードにはカスタマイズ可能なRGBバックライトが搭載されていることも多く、この光の演出はプレイのモチベーションを高める役割も果たします。

一方で、マウスには感度や精度、使い心地が重要です。

DPI(ドット・パー・インチ)という数値で示される感度は、ゲームのジャンルによって適正な数値が異なるため、用途に応じたモデルを選ぶことが欠かせません。

エルゴノミクスデザインで手にフィットするマウスは長時間の使用にも適しており、疲労を減らしてくれる効果も期待できます。

追加のマクロボタンを備えたマウスなら、複雑な操作を簡単に実行することができ、戦略性を高めることも可能です。

ゲーミングキーボードとマウスは、ゲーミングPCとの相性が良いだけでなく、使う人の満足度を存分に向上させる鍵となります。

快適な操作を追求し、自らのゲーム体験を次のレベルへと引き上げましょう。

それによって、初心者から中級者への進化は、もはや時間の問題でしかありません。

臨場感を高めるゲーミングヘッドセット選び

臨場感を高めるゲーミングヘッドセットの選択は、初心者がゲーミングPCを使用する上で非常に重要なポイントです。

高品質のゲーミングヘッドセットは、現実世界の騒音をシャットアウトし、ゲーム内の細かな音までクリアに聞こえるようにすることで、プレーの没入感を格段に向上させます。

特に、多方向からの音を立体的に再現するサラウンド機能は、敵の足音や銃声を正確に捉え、戦略的なアドバンテージを提供します。

ヘッドセット選びで注目したいのは、快適性と耐久性です。

長時間のプレイに耐えるため、耳への圧迫を最小限に抑えるよう設計されたイヤーカップ、通気性の良い素材、そして調節可能なヘッドバンドが重要となります。

また、クリアな通信を可能にするノイズキャンセリング機能付きのマイクも、チームプレイにおける勝利の鍵を握ります。

さらに、ヘッドセットには有線と無線の選択肢があり、これは使用環境に応じて異なる利点があります。

有線モデルは、遅延が少なく安定した接続を求めるユーザーに適しています。

一方、無線モデルは自由度の高さと端正なデスク周りを重視するユーザーにおすすめです。

ただし、バッテリー寿命と接続の安定性には留意が必要です。

オーディオの質に妥協せず、快適性と機能性を兼ね備えたゲーミングヘッドセットの選択により、ゲーミング体験は大幅に向上します。

プレイヤーを包み込むライブコンサートのような音響空間が、ただのゲームを、感動的な体験に変えてくれるのです。

ゲーミングPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DAO

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DAO

高性能とスタイルを兼ね備えた究極のプレミアム・ゲーミングPC
速度と美を追求したスペックの神妙バランスで、ゲームも仕事も快速キビキビ
エレガントな白のミドルタワーに、透明パネルがキラリと光るスタイリッシュマシン
最新のRyzen 7と3Dパワーで、処理速度が光る未来型CPU搭載PC

【ZEFT R56DAO スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H6 Flow White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R56DAO

パソコンショップSEVEN ZEFT R52CD

パソコンショップSEVEN ZEFT R52CD
【ZEFT R52CD スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R52CD

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BF
【ZEFT Z52BF スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BG
【ZEFT Z52BG スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BG

パソコンショップSEVEN ZEFT R57D

パソコンショップSEVEN ZEFT R57D

ハイバリュースタンダードへの飛躍、これが次世代ゲーミングPC
最新RyzenとRTXが融合、圧倒的なパフォーマンスとバランスを実現
シンプルが生み出す美学、落ち着いたデザインのミドルタワーケース
Ryzen 7 7800X3D、迅速でスマートな処理力をご実感ください

【ZEFT R57D スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R57D

ゲーム以外にも活躍するマルチタスクゲーミングPC

ゲーム以外にも活躍するマルチタスクゲーミングPC

クリエイター向けのPCスペックとは?

ゲーミングPCはその名のとおり、一流のゲーム体験を提供する設計が施されているため、素晴らしいグラフィック性能と高速な処理能力を備えています。

これらの特性は、ゲーム以外の分野、特にクリエイティブな作業を行うユーザーにとっても非常に魅力的です。

例えば、ビデオ編集、3Dモデリング、グラフィックデザインといったタスクは、強力なグラフィックカードに頼ることが多く、ゲーミングPCが豪華なスペックを持つことはまさにこのためのものです。

クリエイターとして優れた作品を生み出すには、ストレスのない滑らかな作業環境が重要です。

そのため、多くのアプリケーションやデータを同時に扱う際に重宝する高速なSSDや大容量のメモリーが求められます。

こうしたパワフルなゲーミングPCは、複数のプログラムを同時に動作させても遅延を感じさせず、クリエイティブワークの流れを止めることがありません。

また、画像や動画の編集には高精度なカラーマネジメントが可能なディスプレイも必要ですが、ゲーミングPCに搭載される高品質なモニターは、色彩の再現度や応答速度においても極めて優れています。

そのため、クリエイターにとってもゲーミングPCは理想的な選択肢の一つとなり得るのです。

そして、こうした装備が整ったゲーミングPCは初心者から中級者のクリエイターにとっても使いやすく、創造性の扉を大きく開く一助となるでしょう。

適切なゲーミングPCを選べば、ゲームの世界を楽しむだけでなく、クリエイティブな作業への可能性を大きく広げることに繋がります。


テレワークに最適なPC構成

テレワークに最適なPC構成を選ぶ際には、ゲーミングPCが予想以上の便利さを発揮します。

多数のアプリケーションを同時に動かすビジネスシーンにおいて、ゲーミングPCの高い処理能力と豊富なメモリ量は大きな利点となります。

例えば、ビデオ会議中にも重たいファイルのアップロードや資料作成をスムーズにこなすことができるため、作業効率が大幅に向上します。

また、高解像度の大型モニターに対応していることから、画面を複数開いて作業を行うマルチタスク作業も快適です。

加えて、静音性に優れたモデルを選べば、オフィスのような静かな環境でも集中して仕事に取り組むことが可能です。

ゲーミングPCが持つ高性能グラフィックスカードは、プレゼンテーション資料のグラフィカルなデザイン作成や、動画編集などのクリエイティブワークにも力を発揮します。

その結果、ビジネスシーンにおいても、柔軟かつダイナミックな対応が可能になり、クオリティの高い成果物を効率よく生み出すことができるのです。

さらに、安定したネットワーク接続を保つための高品質なネットワークカードや、通信速度の向上に貢献するWi-Fi 6対応機種もゲーミングPCにおいては一般的です。

これにより、オンラインでの繋がりを強化し、テレワーク中のコミュニケーションやデータ転送もスムーズに行えるでしょう。

全体を通じて、ゲーミングPCはエンターテイメントとしてだけではなく、ビジネスにおいてもその真価を発揮する柔軟なツールなのです。

それにより、初心者であったとしても、中級者レベルの作業効率と品質を手に入れることが期待できます。

ゲーミングPCは、仕事においてもプライベートにおいても強力なパートナーとなることでしょう。

ゲームの楽しさを広げる、高リフレッシュレートモニタ

ゲームの楽しさを広げる、高リフレッシュレートモニタ

リフレッシュレートと応答速度の違い

ゲームをする際に、よりリアルで滑らかな動きを楽しみたいと思うのは、まさにゲーマーとしての天性です。

高リフレッシュレートや低応答速度はそんな要求に応えるための重要な要素となります。

リフレッシュレートは画面が一秒間に何度も更新される数を指し、単位はヘルツ(Hz)で表されます。

これが高ければ高いほど、動きがなめらかに見えてゲームの世界にグッと引き込まれる感覚を得られます。

一方、応答速度は画面上のピクセルが色を変えるのに要する時間のことで、ミリ秒(ms)単位で計測されます。

こちらは数値が小さいほど映像の遅延が少なくなり、急な動きや瞬間的な反応が要求されるアクションゲームにおいては特に重要な指標となります。

つまり、高リフレッシュレートがゲームの動きを滑らかにし、低応答速度が即座の反応を可能にするのです。

これら二つの特性は密接に関係し合いながら、ゲーミング体験を大きく左右しますが、互いに独立した概念であることを認識することが大切です。

モニタ選びにおいては、このバランスを見極めながら、自分が主にプレイするゲームジャンルに最適なスペックを選択することがポイントとなるでしょう。

ストラテジーゲームではリフレッシュレートの高さよりも応答速度の速さが求められることがあり、逆にレーシングやシューティングゲームでは滑らかな映像がゲームプレイに影響をもたらす場合があります。

ですから、選択の際にはゲームの特性と自分の好みを考慮し、最良のゲーミング環境を構築することが推奨されます。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

解像度とモニタサイズ、ゲーミングに最適な選び方

ゲーミングPCを選ぶ際のモニター選びは、プレイ体験を格段に向上させる要素の一つです。

特に解像度とモニターサイズは、ゲームの没入感を深める上で重要な役割を担っています。

高解像度モニターは、鮮明で精細な画像を提供し、細部に至るまでリッチなビジュアル体験が可能になります。

一方、モニターサイズもゲームの臨場感を決定づける要因です。

例えば、24インチから27インチのモニターは、デスクトップでのゲームプレイに最適であり、通常の視距離からでも全体を見渡せる絶妙なサイズ感を提供します。

ただし、解像度が高いとはいえ、ゲーミングPCの性能とのバランスも考慮する必要があります。

4Kのような高解像度設定でゲームをプレイする場合は、それに見合う性能を備えたグラフィックカードが必須となります。

また、ゲームの種類によっては、ハイリフレッシュレートの方が重要視されることもあり、その場合60Hz以上は欲しいところです。

特に競技プレイや反応速度が求められるシューティングゲームでは、144Hzやそれ以上のレートが理想とされています。

そのため、自身のプレイスタイルや好きなゲームジャンルに合わせて、解像度やリフレッシュレートを考慮したモニター選びがおすすめです。

非常に技術が進化している今日では、幅広い価格帯で高性能なゲーミングモニターが出回っています。

初心者から中級者までステップアップするためには、今後のPCアップグレード計画もにらみつつ、長期的に満足できる選択を心掛けることが重要です。

適切なモニタを選ぶことで、ゲームのダイナミックな世界を最大限に楽しむことができるはずです。

ゲーミングPCの納期確認、焦らず購入を

ゲーミングPCの納期確認、焦らず購入を

大手メーカーとBTOショップの納期比較

ゲーミングPCを選ぶ際に重要なのが納期です。

特に初心者から中級者へとステップアップを目指す方々にとって、納期は計画的な購入において見逃せないポイントとなります。

大手メーカーの製品は、一般的には安定した供給が見込まれますが、新製品の発売時期やセール期間中は、品薄や発送までに時間がかかる場合があります。

それに対してBTO(Build to Order)ショップは、注文を受けてからのカスタム構築が売りであり、個別のパーツ選びが可能ですが、その分、組み立てやテストに日数を要することがあります。

また、パーツ市況に大きく左右されることもあり、特定のコンポーネントに需要が集中している場合は、納期が延びる傾向にあることも理解しておかなければなりません。

ゲーミングPCの楽しさは即座に体験したいものですが、納品されるまでの時間には注意を払う必要があります。

急な欲望に駆られてしまうと思わぬ納期の長さに直面することもあるため、事前にしっかりと納期情報を得て、計画的な購入を行うと共に、納期が長くなる可能性があることを頭に入れておくことが肝心です。

結局のところ、ゲーミングPC選びでは性能や予算だけでなく、待ち時間も含めトータルでのバランスを見極める視点が必要となるのです。

前もってチェック!カスタマイズ&納期のコツ

ゲーミングPCの納期に関する不安を解消するには、オーダー前のカスタマイズ選択と納期の見極めが欠かせません。

購入を検討されている初心者の方へ、ゲーミングPCを購入する際に気をつけるべきポイントをご案内します。

多くのメーカーではカスタマイズオプションを豊富に取り扱っており、その選択によって納期は大きく異なります。

高性能なグラフィックカードやプロセッサーを選ぶことで、理想のプレイ環境を整えることができますが、これらの人気パーツは供給が追いつかないことがしばしばあります。

そのため、納期が延びるケースが考えられるので、事前にメーカーの納期状況を確認することが重要です。

また、既製品のゲーミングPCを選ぶことで、納期を短縮することが可能です。

しかし、将来的なアップグレードや性能の限界を念頭に置くと、最初からある程度のカスタマイズを行い、必要なスペックを満たしたものを選ぶ方が長期的には賢明な選択と言えます。

ゲーミングPCの性能と納期のバランスを取るコツは、メーカーや販売店の情報を日頃から注視し、新製品のリリースタイミングやセール時期を見計らうことです。

加えて、ユーザーコミュニティやレビューサイトなどでの情報収集も役立ちます。

あわただしい購入を避け、じっくりと情報を集めることで、後悔のないゲーミングPC選びを実現できるでしょう。

初心者が見落としやすいゲーミングPCのポイント

初心者が見落としやすいゲーミングPCのポイント

予算とパフォーマンスのバランスを学ぼう

ゲーミングPC選びで最重要なのは、予算とパフォーマンスの見事なバランスを見つけ出すことです。

初心者はしばしば、最高のスペックを追い求めがちですが、ゲームを快適に楽しむためには必ずしも最先端のハードウェアが必要ではありません。

むしろ、プレイしたいゲームに適した性能を備え、かつ予算内で収めることが重要です。

高価なグラフィックカードやプロセッサは確かに魅力的ですが、ほとんどのゲームはミッドレンジのコンポーネントでも十分に楽しむことができます。

また、将来のアップグレードも視野に入れると良いでしょう。

初期投資をあまり重くせず、後から必要に応じてメモリやストレージを追加することができれば、長期的に見て経済的かつ合理的です。

パフォーマンスの追求と予算の制約は常にトレードオフの関係にあるため、ゲームの種類やプレイスタイルに合わせた構成が理想です。

例えば、ストラテジーやシミュレーションゲームはCPUの処理能力を要しますが、高速なアクションゲームはグラフィック性能がより重要となります。

このように、自分にとって本当に価値のある性能を見極め、必要十分なゲーミングPCを選ぶ知恵は、長く充実したゲームライフへの第一歩と言えるでしょう。

それには、市場の流行に惑わされず、自己のゲーム体験を深めるためのスマートな投資を心がけることが肝要です。

パフォーマンスとコストのバランスに敏感になることで、初心者は次第に中級者へとステップアップしていくのです。

安すぎるゲーミングPCの罠に注意

ゲーミングPCを手に入れようと考えている初心者の皆さんは価格について特に注意が必要です。

市場には驚くほど安価なゲーミングPCもありますが、ここで一つ大切なポイントを押さえておく必要があります。

安すぎるモデルには、ゲームプレイを十分に楽しむための性能が備わっていない場合が多々あります。

例えば、グラフィックスカードが低性能であると、最新のゲームはもちろん、多くの場合中古レベルのゲームですら快適に動かないことがあります。

また、プロセッサーやRAM容量も、将来的なアップグレードを見越して、最低限必要なスペックを把握しておくことは非常に重要です。

これらを見落としてしまうと、最初は安く済んだとしても、結局はゲームの楽しさを十分に味わえず、追加投資を余儀なくされることも考えられます。

さらに、ゲーミングPCを選ぶ際は、冷却機能や拡張性にも目を向けるべきです。

ゲーム中のPCは高いパフォーマンスを発揮するため多大な熱を生じます。

十分な冷却機能がなければ、パーツの寿命を縮めたり、最悪の場合はシステムが不安定になったりしてしまいます。

また、ゲームの進化に合わせて部品を交換する可能性もありますから、将来の拡張性も念頭に置くべきです。

ゲーミングPC選びにおけるこれらのポイントを正しく理解し、実際の使用シーンを想像しながら最適な選択をすることが、長期にわたり賢明な投資となるのです。

安さだけに飛びつくのではなく、その裏に隠されたコストや性能の落とし穴を見極める把握することが重要です。


ゲーミングPCの疑問を解決!Q&Aセクション

ゲーミングPCの疑問を解決!Q&Aセクション

ゲーミングPC vs コンシューマーゲーム機

ゲーミングPCとコンシューマーゲーム機の選択は、ゲームを楽しむ上での大きな分岐点です。

ゲーミングPCは高いカスタマイズ性と強力なパフォーマンスが魅力であり、最新のゲームを高画質で滑らかに体験できるというメリットがあります。

一方、コンシューマーゲーム機は使用が簡単で、専用のゲームが揃っており、初心者にも取り扱いやすい点が特長です。

コンシューマーゲーム機が提供する専用タイトルへのアクセスは、そのプラットフォームを選択する一つの大きな理由となりますが、ゲーミングPCでは多岐にわたるゲームライブラリにアクセス可能で、MODの導入によるカスタマイズも楽しめます。

さらに、ゲーミングPCはインターネットブラウジングや作業効率を高めるようなマルチタスクにも優れており、ゲーム以外の用途でもその性能を活かすことができます。

一方、予算面を考えると、コンシューマーゲーム機は比較的手頃な価格で始められることが多いですが、最高のゲーム体験を求めるならば、初期投資は高くなりますがゲーミングPCのほうが長期的に見て価値があるといえるでしょう。

進化するゲームの世界でスムーズに遊び続けたいのであれば、将来のアップグレードを見越して、ゲーミングPCを選択するのが賢明です。

結局のところ、ゲーミングPCとコンシューマーゲーム機のどちらを選ぶかは、個々のゲームに対する好み、利用する環境、そして予算によって異なります。

それぞれにメリットとデメリットがあるため、自分のゲーミングライフスタイルに合った選択をすることが重要です。

高いパフォーマンスと拡張性を求めるならばゲーミングPC、プレイしたい独占タイトルが多いコンシューマーゲーム機、どちらも魅力的な選択肢であり、究極のゲーム体験を提供します。

IntelとAMD、どちらが適している?

ゲーミングPC選びにあたって、プロセッサー選定は最も肝要な部分の一つです。

よく出る質問がIntelとAMDのどちらが適しているかについてです。

実際には、ゲームプレイの要求に合わせ適切な選択が重要であり、一概にどちらが優れているとは言えません。

最近では、AMDのRyzenシリーズがコストパフォーマンスに優れ、多くのコアを積んでいる製品もあり、ストリーミングなど複数のタスクを同時にこなす利用者には魅力的です。

それに対して、Intelは長年の実績を持ち、特定のゲームでわずかに上回る性能を発揮することもあります。

特定のゲームやアプリケーションがあるならば、それらが推奨するスペックを確認し、その情報をもとに選ぶことが得策です。

プロセッサーがゲーム体験に与える影響は大きいですが、グラフィックカードやメモリとのバランスも重要です。

AMDが有利な場合でも、全体のコンポーネントが連携して初めて真価を発揮しますし、Intelにおいても同じことが言えます。

冷静にニーズを分析し、予算内で最もバランスの取れた選択をすることが、初心者から中級者へのステップアップに繋がります。

後にアップグレードを考えているならば、将来的な展望も念頭に置き、選択を行うと良いでしょう。

結局、ゲーミング経験は細部に宿るため、それぞれのプロセッサーの特性を理解し、自分の遊び方に合った最適なものを見極めることが重要です。

初めてでも失敗しない、ゲーミングPCの選び方

初めてでも失敗しない、ゲーミングPCの選び方

BTOゲーミングPC入門

ゲーミングPCと一口に言っても、何をどう選べば良いのか、初心者の方には難しい選択が迫ります。

ここではBTOゲーミングPCの入門について解説します。

BTO(Build to Order)とは、注文に応じてパーツを選び、カスタマイズされたパソコンを製造するサービスのことです。

BTOゲーミングPCは、自分の予算や必要な性能に合わせて、CPUやグラフィックカードなどのパーツを自由に選べるため、初心者から中級者まで幅広いユーザーに最適なスペックを提供します。

特にゲームを楽しむ上で重要となるグラフィックカードは、ゲームの美麗な映像を引き出す役割を果たしますが、全てのゲームが高性能なカードを必要とするわけではありません。

自分が主にプレイしたいゲームの種類に合わせて適切なものを選ぶことがコストパフォーマンスを高めるポイントです。

さらに、将来的にアップグレードを考えている場合は、拡張性に余裕のあるBTOゲーミングPCが望ましいでしょう。

とはいえ、選択肢が多く、どれを選んだら良いか判断が難しい場合は、信頼の置けるメーカーや店舗のおすすめ設定や、ゲーミングPCについてのレビューが豊富なウェブサイトを参考にすると良いでしょう。

また、サポート体制が充実しているかどうかも、購入後に何か問題が生じた時の安心材料となります。

ゲームの世界を存分に満喫するためには、自分にフィットしたゲーミングPCの選び方が重要です。

初心者でも失敗することなく、最適な1台を見つける手助けとなるでしょう。

BTOゲーミングPC入門は、そんな素晴らしいゲーミングライフの第一歩となるはずです。

自作とBTO、自分に合った選び方は?

ゲーミングPCを選ぶ過程にはいくつかの選択肢があり、主に自作とBTOの2つに大別されます。

自作PCとは、必要なコンポーネントを個別に購入し、自分で組み立てる方法です。

経験や知識が少ない初心者にはややハードルが高いかもしれませんが、パーツ一つ一つを自分の好みにカスタマイズできるため、まさにオーダーメイドのゲーミング体験を実現できます。

一方で、BTO(Build to Order)とは、メーカーや専門店に指定したスペックに従ってPCを組み立ててもらうサービスです。

初心者には特におすすめで、細かな技術的な知識がなくても、プロが最適なパフォーマンスを引き出すことに注力したPCを手に入れることができます。

もちろん、どちらにもメリットとデメリットが存在します。

自作PCは、コストパフォーマンスに優れており、アップグレードがしやすいという利点があります。

しかし、トラブルが発生した際には自身で解決する必要があるため、技術的な自信がなければ避けた方が無難でしょう。

また、BTOは初期不良や相性問題などを専門業者が保証することが多く、安心して購入できる反面、自作に比べると少々コストが高めになる傾向があります。

究極の選択は、プレイするゲームの種類、予算、将来のアップグレード計画、そして何よりも自分のPCに対する情熱によって決まるでしょう。

選択に迷ったら、経験者のアドバイスを求めるのも一つの手です。

自作にもBTOにもそれぞれの魅力があるので、自分に最適なゲーミングPC選びを楽しんでください。

あわせて読みたい

スムーズな編集作業を実現 動画制作者向けパソコンの条件

おすすめゲーミングPCライフ

ゲーム実況に最適! パフォーマンスが高いおすすめPC紹介

えぐぜくてぃぶなPC

ゲーム満足度を左右するPCスペック – 上級者向け選択ガイド

ゲーミングPC Z

データサイエンティスト必見! パワフルなおすすめ「AI PC」のすべて

BTOパソコン シックス

YouTubeで活躍するためのPC選定ガイド おすすめモデル紹介

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

ゲーミングPC – eSports選手必見の最強スペック選定

おすすめゲーミングPCライフ

クリエイター向けPCおすすめリスト ソフトウェア別性能ガイド

静音PC&BTOパソコン

映像クリエイターへ贈る 究極のパソコン選択ガイド

えぐぜくてぃぶなPC

フルオプションの魅力! カスタマイズ可能なBTOパソコン

ゲーミングPC Z

パフォーマンス重視! プロが推薦するおすすめBTOパソコンTOP10

静音PC&BTOパソコン

動画編集専門家が語る、 パソコンスペックの真実

BTOパソコン シックス

ゲーム配信で差をつけろ! パフォーマンス重視のおすすめPC紹介

おすすめゲーミングPCライフ

ゲーマーの夢、フルカスタマイズBTOパソコンの世界

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

初心者からプロまで! YouTube用おすすめPC完全リスト

えぐぜくてぃぶなPC

ゲーマー&ストリーマー必見! 最強配信を約束するおすすめゲーミングPC

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

ゲーム実況のパフォーマンスを高めるおすすめPC選び

ゲーミングPC Z

最適なBTOの選び方 2024年おすすめパソコンガイド

静音PC&BTOパソコン

知っておきたいゲーミングPCの寿命 いつ買い替えるべき?

えぐぜくてぃぶなPC

PCとCPUの相性チェック! BTOで理想のセットアップ

おすすめゲーミングPCライフ

映像制作者のためのパソコン選び スペックの科学

BTOパソコン シックス

アニメーション制作を加速! 映像クリエイターのパソコン必携ガイド

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

コアなユーザー向け! 超高性能おすすめCore i7構成PC

えぐぜくてぃぶなPC

ストリーミング最適! 信頼のおすすめBTOゲーミングPCセットアップ

静音PC&BTOパソコン

パワフル自動生成でAIイラストを加速! PC選びのガイド

BTOパソコン シックス

ゲーム配信PCのスペック徹底解説 ストリーマー必見の選び方

ゲーミングPC Z

BTOで究極のゲーム体験! おすすめゲーミングPCガイド

おすすめゲーミングPCライフ

カスタマイズで差をつける! コスパ最強のパソコン注文ガイド

BTO PCメーカーの特徴と口コミ評判比較

求めるは最高のプレイ環境! デスクトップ向けおすすめゲーミングPC

BTOパソコン シックス

AIイラスト作成向けおすすめPC スペック別詳細ガイド

ゲーミングPC Z

パソコン寿命ガイド 長持ちさせるベストプラクティス

静音PC&BTOパソコン

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次